ホームへ » 製品情報 » 工業用ガラス » 反射防止ガラス

反射防止ガラス

ARガラス未使用時の効果 ARガラス使用時の効果 サンプル

特徴
1. 反射防止ガラスは、光透過率を向上させることにより、光の反射率を低下させることができます。

2. 電子スクリーンが周囲光条件で発生するグレア、光反射を減少することができます。

3.強い光条件下でフラットパネルディスプレイの鮮明さとコントラスト比を大幅に向上させる同時に、ある程度の輝度を向上することができます。また、目を保護し、クリアな視界を得ることができます。

4. 反射防止ガラスは、現在最も透明ガラスの一つとして、96%以上の高い光透過率を持ち、最大99.5%に達することができます。一般ガラスの光透過率は86%です。また、一般ガラスの光反射率が8%でありますが、反射防止ガラスは4%以下まで低下させます。最小に0.2%まで低下させることができます。

用途
反射防止ガラスは、主にLCD TV、PDP TV、ノートパソコン、デスクトップパソコン、ビデオカメラ、展示キャビネット、医療機器、屋外用ディスプレー画面、軍用ディスプレイパネルなど様々な電気製品のスクリーン保護用ガラスとして使用されています。

加工可能
1. 最小サイズ: 200×200mm
2. 最大サイズ: 1650×2800mm
3. 厚さ: 0.4~6mm
4. 利用可能サイズ: 15"、 17"、19"、22"、26"、32"...120" (注文制作)
5. 実行標準: GB/T9963-1998、BS6206、EN12150、ANSI Z97.1-2004

関連製品名
光学ガラス|液晶保護ガラス|ARコートガラス|低反射ガラス|無反射ガラス

お問合せ