ホームへ » 製品情報 » 建築用ガラス » セラミックフリットガラス

セラミックフリットガラス

セラミックフリットガラスは、釉薬をスクリーン印刷機またはローラー印刷機によりガラスの表面に印刷し、その後、乾燥及び焼戻し処理を通じて、釉薬を永続的に焼結されます。酸やアルカリに強く、安全性が高い装飾ガラスの一種であります。

特徴
1. 色やパターンが豊富で、耐食性に優れており、永久に褪色しません。
2.セラミック表面は一部分の太陽エネルギーを吸収及び反射することができ、省エネ効果に優れています。
3.キレイな外観で、建物にユニークな装飾効果があります。
4.使用可能なフリットには、一般フリット、半透明フリット、金属フリット、ミラーフリット、ゴールドフリットなどがあります。

用途
セラミックフリットガラスは、地域制限はなく、様々な建物のカーテンウォール、内装材として広く使用されています。

主な仕様
1.最小サイズ: 200×300mm
2.最大サイズ: 3000×6000mm
3.厚さ: 4~25mm

関連製品名
間仕切壁ガラス|ステンドグラス供給者|着色フラットシート

お問合せ