ホームへ » 製品情報 » 超透明/低鉄フロートガラス » PV パネル用低鉄フロートガラス

PV パネル用低鉄フロートガラス

太陽電池パネル(PV)用低鉄フロートガラスは、特に太陽エネルギー産業用として開発された高透過率ソーダ石灰ガラスの一種であります。

特徴
1. このガラスは内部応力が生じることで非常に簡単にいくつかの部分にカットできることができます。また、焼戻し、熱間曲げなどに適しています。
2.厚さが3mmまたはそれより薄いガラス製品の可視光線透過率は91.8%以上、太陽光エネルギーの直接透過率は90.7%(ISO 9050)以上です。これは極めて低いの鉄量及びユニークな化学成分により、焼戻し後自爆しません。

用途
当社の低鉄フロートガラスは、広い分野で使用されています。例えば、TCOガラス基板、CIGS または CISのカバー、平板式太陽熱集熱器、太陽光反射ミラーなどに使用されています。また、ガラス家具、建物間仕切り、店舗の窓、展示室、ガラスカーテンウォール、ガラスガードレール、エスカレーター、建物用ドアや窓にも適しています。

主な仕様
1.厚さの範囲: 1.8~4.0mm
2. 一般サイズ: 2440×3660mm
3. 最大サイズ: 3300×6000mm

詳細仕様
厚さ (mm) 透過率 (%)
紫外線 可視光線 赤外線 太陽 PV範囲の日光
3.2 88.9 91.5 90.3 90.7 91.0
4.0 88.1 91.3 90.0 90.4 90.8

熱的性能
半球放射率( -18°C ~66°C) 0.84
線膨張係数( 20°C ~ 300°C) 8.7×10-6/°C
比熱( 0°C ~100°C) 858J/(kg·K)
熱伝導率(50°C) 1.00W/(m·k)
軟化点 721°C
焼鈍点 545°C
歪点 509°C
ガラス転移温度(Tg) 554°C
軟化温度 609°C
機械的性能
負荷 500g時ヌープ硬度  470kgf/mm2
ポアソン比 0.22
ヤング率 73.1GPa
破断係数 41.4MPa
密度(21°C) 2.5g/cm3

関連製品名
ウルトラホワイトガラス|太陽光透過ガラス|透明板ガラス

お問合せ