ホームへ » 製品情報 » 定形耐火物 » 耐火れんが (ムライトレンガ、ジルコンレンガ、高アルミナレンガ、粘土質レンガ)

耐火れんが

高アルミナレンガ 、ムライトレンガ

ムライトレンガは合成融合したムライト又は焼結ムライトが高温高圧により形成され、その主な鉱物組成はムライトの結晶構造です。この耐火れんがは高い構造強度、低クリープ、および優れた耐熱衝撃性を特徴とします。主に熱風炉、分岐管と大型炉のチャンバ壁に使用されます。

技術仕様
名称 耐火粘土レンガ ムライトレンガ
モデル XN-52 XRL-155 XRL-150 XRL-145 XRL-140 XRL-135 XRL-130 XRL-127
Al2O3 % ≥42 ≥75 ≥80 ≥65 ≥65 ≥65 ≥60 ≥50
Fe2O3 % ≤1.5 ≤1.5 ≤1.5 ≤1.5 ≤2 ≤2 ≤2 ≤2
見掛気孔率 % ≤15 ≤20 ≤21 ≤19 ≤23 ≤23 ≤23 ≤23
密度 g/cm3 ≥2.6 ≥2.7 ≥2.45 ≥2.4 ≥2.4 ≥2.35 ≥2.35
コールド圧縮強度(CCS) Mpa ≥50 ≥60 ≥55 ≥60 ≥50 ≥45 ≥45 ≥45
しぶとさ ℃ ≥1730 ≥1850 ≥1850 ≥1850 ≥1820 ≥1790 ≥1790 ≥1790
0.2Mpa 軟化点 T2              
≥1500
クリープ率×50h 0.2Mpa %*()℃ ≤0.8 ≤0.8 ≤0.8 ≤0.8 ≤0.8 ≤0.8 ≤0.8
-1550 -1500 -1450 -1400 -1350 -1300 -1270
お問合せ