ホームへ » 製品情報 » 定形耐火物 » シリカ耐火物

シリカ耐火物

シリカ耐火物は超臨界エアロゲル複合絶縁材料をもとに、チタン、希土類化合物および他の赤外線遮断剤を含む特殊なナノ細孔構造を追加しました。このシリカ耐火物は熱輻射を大幅に低減することができて、シリコン材料の放熱性能をよりよく実現します。伝統的な断熱材の断熱原理を突破し、性能改善を行い、より広く用途があります。

特徴 
1. 低い熱伝達係数, 0.012~0.016 W/m•K、 広い温度範囲(低/高温度:-273~650℃)。
2. A1 不燃性の材質を採用し、高温環境において毒性及び有害なガスを分解し、放出することができません。
3. 断熱性能はほとんど減衰していません。このシリカ耐火物は吸湿なし、劣化なし、まったく老化しません。
4. 熱膨張係数は低いで、熱膨張及び収縮による破損や損傷を防止することができます。GB20285-2006のテストに合格、その生産、使用、廃棄は環境に悪影響を与えません。
5. 柔軟で耐振動耐火材料。
6. この溶融シリカ耐火物は任意にカットして貼り付けることができます。特に不規則な保温サイトと限られたスペースで、操作が非常に便利になります。
7. 絶縁層の厚さは、従来の材料の1/5~1/12のみである薄いです。

お問合せ